09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

夢幻ペガサスプロ

  // 

ニコニコ動画生放送でワンダSPとしてニコ生で活動してます。夢幻のブログです。アイマスSPユーザー大歓迎!

夜ノヤッターマン レビュー 

tonzra_boyacky6_dg8n21eb.png

夜ノヤッターマンのレビューをします。
こちらは2015年冬アニメでして丁度1年前にやってたアニメですね。私はGyaOでリアルタイムで見てました。東京出張で見ようと思ったのですが、睡魔に勝てず結局寝てしまったが、「夜ノヤッターマンって名前からするにドロンジョとアイちゃんがエロいことするんだろうな~みたいな~」と思いながら寝ました。東京から帰ってきて、GyaOで放送してました。1話を見たんですがとても衝撃的なアニメでした。

物語のあらすじは主人公「レパード(ドロンジョ)」「ヴォルトカッツェ(ボヤッキー)」「エレパントゥス(トンズラー)」の3人でありドロンボー一味の末裔です。ドロンボー一味はヤッターマンとの長きに渡る戦いにより辺境の地に飛ばされ長い年月が経ち、貧乏でありながらドロンボー一味の末裔達は自分たちが幸せな暮らしをしていました。
海を越えると大きな壁の向こうにはデッカイドーという地にあるヤッターマンが統治する「ヤッターマンキングダム」が建っていた。
長い年月が立っているのでレパード自身も「ドロンボーは悪の組織」であり「ヤッターマンは正義の味方」という認識がありヤッターマンに対して憧れがあった。
しかしある日突然、レパードの母親ドロシーが病気になってしまい、辺境の医者も「ここにある医学技術では治すこともできない」と治療を諦める。
レパードは「正義の味方のヤッターマン様ならお母さんを治してくれる」と信じ、ドヴォルカッツェとエレンパントゥスの3人でデッカイドーに向かったがヤッターマンに発砲され、さらには追撃されレパード達は引き返す。治療する術を失ったドロシーは帰らぬ人となる。
この出来事から困っている自分達を見捨てたヤッターマンを母の敵として憎み、過去においてヤッターマンに立ち向かっていた先祖のドロンボー一味が正義と考えるようになったレパードは、自身の先祖である女リーダーの名「ドロンジョ」を名乗り、先祖の部下だったボヤッキーの子孫・ヴォルトカッツェや、もう1人の部下だったトンズラーの子孫・エレパントゥスとともに、新生ドロンボー一味を結成し、ヤッター・キングダムへと乗り込むというお話です。

そうなんです。このお話は「ドロンボーが正義でヤッターマンが悪の組織」なんですよ!
いやぁ~1話を見たときはこれからどうなるんだ!!と期待に胸をふくらませていましたが、まさかの1話以降失速の連続でした。
見てみたらわるのですが、4話~最終決戦前まで飛ばしてもいいです。最終決戦はトンズラーの戦闘シーンが使い回しじゃなければ最高な最終回でした。終わりよければすべてよしなアニメ。
途中の失速したストーリーはクソですが、クソなりにキャラクターの成長過程も見れますので見たい方はどうぞ

当時の冬アニメは超豊作と呼ばれただけあって面白いアニメが多すぎた時期です。
このアニメも2015秋アニメか2016冬アニメだったらもうちょっと話題になってたかもしれないアニメですね~。
スポンサーサイト
アニメ・映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://fumi8272000.blog93.fc2.com/tb.php/3584-6841a80f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top